積み木

ローンが残る住宅の売却

任意売却をするためには、ローンや借金の状況を明確にして信頼できる業者にサポートしてもらうことが大切です。状況に合った業者を選ぶことで、スムーズに住宅の売却を進めることができます。立地が良い名古屋エリアなら、競売よりも高値で売却することが可能です。

マイホームの売却と手続き

任意売却は、住宅ローンの支払いに悩む人への救済措置の一つです。名古屋市でも任意売却を希望する人が増加しています。住宅ローンの清算や抵当権の解除など得られるメリットはたくさんあるため、必要に応じて手続きを行いましょう。

マイホームを残す方法

模型と図面

業者選びが重要

住宅ローンが払えなくなったら、基本的にはマイホームを売却してローンを返済しなければなりません。競売になると、必ずマイホームは失ってしまいますが、それだけでなく、住宅がかなり安く売られてしまう可能性もあります。住宅ローンが払えなくなった場合には、早い段階で名古屋の任意売却業者に相談をしましょう。相談だけなら基本的には無料で受けてくれますし、契約をするかどうかは自由に決められます。名古屋で複数の業者に相談をしてみて、その後にどこの業者で正式な依頼をするのかを決めることもできます。任意売却をした場合でも、基本的には家が売られてしまいます。しかし、競売になったケースに比べると、相場に近い値段で売れる可能性が高いです。競売になってしまったら、家を失うと同時に、たくさんの借金が残ってしまう可能性もあります。そうなると、自己破産をしなければならない可能性も高いです。名古屋の専門業者に相談をして任意売却をすれば、家は失う可能性も高いですが、借金はかなり減らせるので、自己破産をせずにすむ可能性も高くなります。また、任意売却では、マイホームを残せる可能性もあります。親族に売却をしたり、理解のある投資家に買い取ってもらうことで、その後は家賃を支払う必要がありますが、そのまま同じ家に住み続けられることがあります。また、数年後に買戻しをするという約束をすることも可能です。任意売却には平均して3ヶ月程度の期間がかかると言われていますが、時間的な余裕があるほどできることが増えるようです。住宅ローンが払えない可能性が出てきたら、なるべく早くに名古屋の専門業者に相談をしてみましょう。

住宅ローンの滞納と競売

何らかの事情によって住宅ローンの支払いできなくなってしまったら、マイホームを競売にかけられない方法として任意売却と呼ばれる方法があります。任意売却では市場価格に近い価格で不動産の売却をすることができますが、その手続きは信頼のおける名古屋の任意売却専門業者に依頼をするようにしましょう。